So-net無料ブログ作成
検索選択
騒音が極めて少ない
堺雅人 大奥 7話 ブログトップ

堺雅人 大奥 7話 [堺雅人 大奥 7話]

今週も大奥7話の堺雅人の感想ですvv
7話ではゆっくりとした感じですが、
大きく展開もしていきましたね。

堺雅人と春日局役の麻生祐未との
演技が見所でした。
家光役の多部未華子もなかなかの
演技力ですね。
大奥という運命に翻弄される各々の人物に
魅かれ、役者さん達もなかなかだと思います。

初めは堺雅人主演というだけで
男女逆転大奥はつまらないと思っていたけど、
ここまではまるとは思わなかった(苦笑)

7話では春日局が病に倒れ
薬断ちをしていたことは史実でも有名ですね。
お万(有功)へ散々酷いことをした春日でしたが、
大奥総取締役をお万に託すことになるかと思います。

【送料無料】徳川の夫人たち(上)新装...

【送料無料】徳川の夫人たち(上)新装...
価格:693円(税込、送料別)


この小説は、堺雅人演じる、お万(有功)の方を主人公に
書かれていて、とても優雅で気品ある女性像が
描かれています。
男女逆転ですが、まるでこの大奥の堺雅人さんのようですvv

大奥のドラマや映画などを見て
大奥の歴史などに興味を持つのもいいですね。

大奥の原作はこちら楽天市場にて

7話では、世継ぎが次々と病にかかり
とうとう将軍家までも女子が後を継ぐ
ということになるのでしょうか。

次回8話も楽しみですね。
堺雅人さんが、だんだん仏のように見えてきます。

それにしても現在公開中の映画とは
また全然違う堺雅人さん、さすがですね!


見てください、このメガネにひげ面w
大奥での優雅な堺さんとは別人。
こちらの「その夜の侍」も観たいです!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
堺雅人 大奥 7話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。