So-net無料ブログ作成
検索選択
騒音が極めて少ない
直木賞 2012 候補 ブログトップ

直木賞 2012 候補 [直木賞 2012 候補]

直木賞 2012 候補

2012年の直木賞候補が6日発表されました。
2012年直木賞選考会は17日です。

東日本大震災後の原子力をめぐる政治を描いた真山仁さんの作品が注目を集めるでしょうか。
ミステリー、時代小説2作品、サスペンス、愛を題材にした長編小説がノミネート。

直木賞候補の作品を簡単に紹介します。


★伊東潤『城を噛ませた男』(光文社)
【送料無料】城を...

【送料無料】城を...
価格:1,785円(税込、送料別)


われらの流儀で戦わせていただく
戦国時代。賭けるのは、命。信じるのは、己の腕。
極限状態で「それぞれの戦い」に挑む人間を熱く描いた渾身作。


★歌野晶午『春から夏、やがて冬』(文藝春秋)
【送料無料】春から夏...

【送料無料】春から夏...
価格:1,575円(税込、送料別)


スーパーの保安責任者の男と、万引き犯の女。偶然の出会いは神の思い召しか、悪魔の罠か?これは“絶望”と“救済”のミステリー。


★恩田陸『夢違』(角川書店)
【送料無料...

【送料無料...
価格:1,890円(税込、送料別)


「何かが教室に侵入してきた」。学校で頻発する、集団白昼夢。夢が記録されデータ化される時代、「夢判断」を手がける浩章のもとに、夢の解析依頼が入る。悪夢は現実化するのか? 戦慄と驚愕の幻視サスペンス。


★桜木紫乃『ラブレス』(新潮社)

昭和26年。百合江は、奉公先から逃げ出して旅の一座に飛び込む。「歌」が自分の人生を変えてくれると信じて。それが儚い夢であることを知りながら―。他人の価値観では決して計れない、ひとりの女の「幸福な生」。「愛」に裏切られ続けた百合江を支えたものは? 小説長編。


★葉室麟『蜩ノ記』(祥伝社)
【送料無料】...

【送料無料】...
価格:1,680円(税込、送料別)


豊後・羽根藩の奥祐筆・檀野庄三郎は、城内で刃傷沙汰に及んだ末、からくも切腹を免れ、家老により向山村に幽閉中の元郡奉行・戸田秋谷の元へ遣わされる。秋谷は七年前、前藩主の側室と不義密通を犯した廉で、家譜編纂と十年後の切腹を命じられていた。向山村に入った庄三郎は秋谷の清廉さに触れる。命を区切られた男の気高く凄絶な覚悟を穏やかな山間の風景の中に謳い上げる、感涙の時代小説。


★真山仁『コラプティオ』(文藝春秋)
【送料無料】コラ...

【送料無料】コラ...
価格:1,800円(税込、送料別)


「私には希望がある」―国民の圧倒的支持を受ける総理・宮藤隼人。
「政治とは、約束」―宮藤を支える若き内閣調査官・白石望。
「言葉とは、力」―巨大権力に食らいつく新聞記者・神林裕太。
震災後の原子力政策をめぐって火花を散らす男たちが辿り着いた選択とは?

過去の直木賞作品は楽天にて検索


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
直木賞 2012 候補 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。