So-net無料ブログ作成
騒音が極めて少ない
蜜の味 最終回 あらすじ ブログトップ

蜜の味 最終回 あらすじ [蜜の味 最終回 あらすじ]

蜜の味もいよいよ最終回です。
あらすじです。ネタバレも含むのでご注意くださいね。

病院を辞めた直子(榮倉奈々)と雅人(ARATA)は、とある駅に降り立った。直子は、雅人とふたりで住める部屋を探して歩く。
いい物件を見つけた二人は不動産店で契約の手続きに入った。
すると、ふたりが内縁関係だとわかった担当者は、一瞬硬直する。
そんな態度に敏感に反応した直子は、さらに住民票を提出すれば雅人が既婚者だとわかってしまうと気づき落ち込む。

突然、倒れた彩(菅野美穂)は顕著な病状が見当たらず、
教授・霧島(佐野史郎)、細川(山崎樹範)、頼陽華(木村文乃)らは首をひねる。

その頃、則杉(溝端淳平)は直子らの記事が載った第二弾の週刊誌を平然と見ていた。

そんな日の夜、病室で眠っていた彩のところに、男が入って来た。
男は、布団から出ていた彩の手に自分の手を重ねた…。

一方、雅人は気分一新、新しい病院に出勤するが、自分を見るみんなの目が奇異なことに気づく。
同じように直子も、ほぼ決まっていた家の契約を断られてしまう。
直子は不動産店の担当者に、自分たちが入籍していないからダメなのか、と聞くが担当者はそうではないと答える。
直子からは見えないが、傍にはあの週刊誌があった。
世間からの強い風当たりに直子はくじけそうになり…。

最終回のあらすじですが、どう考えても直子と雅人は
幸せになれる気がしませんね(苦笑)
そもそも叔父と、姪なんて気持ち悪いです。
禁断の恋だからこそ燃え上がるのでしょうけれども。
といいつつ蜜の味の最終回はどうなるのか気になるので見ますけどw



このスリッパ、足の引き締めにもよさそうですねvv


登録だけでもれなく2000円分。お得です!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
蜜の味 最終回 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。